関西学院創立百周年(1989年平成元年)に、關學文藝部OBにより『關學文藝 100周年記念特別号』が発行されました。これを契機として、翌年『別冊 關學文藝』が誕生、文藝部OB以外の同人・会員も加わり現在に到っています。※発行所=「別冊關學文藝」事務局・第41号より澪標内            入力=伊奈忠彦 『別冊關學文藝』代表

2018年10月15日月曜日

詩(うた)ごよみー岸本嘉名男詩集ー

(澪標)2018年平成30年9月発行 
























.................................................................................

 

岸本嘉名男 (これまでの主な著作)

『自叙伝風 うた道をゆく』
       2017年平成29年11月(発行形態:電子書籍)
『光いずこにー岸本嘉名男詩集』
       2017年平成29年10月(土曜美術社出版販売)
『うた道をゆく』
       2016年平成28年12月(土曜美術社出版販売)
『岸本嘉名男詩選集一三〇篇(コールサック詩文庫)』
       2015年平成27年5月(コールサック社)
『なぜ社会とつながるのか』
       2013年平成25年10月(土曜美術社出版販売)       
『わが魂(タマ)は天地を駆ー岸本嘉名男作品集』
       2012年平成24年4月(土曜美術社出版販売)
『文学の小径』
       2011年平成23年7月(日本文学館)
『白よー岸本嘉名男自選詩集二』
       2009年平成21年1月(近代文藝社)
『早春の詩風』   
       2008年平成20年3月(詩潮社)
『碧空のかなたに』
       2008年平成20年3月(檸檬新社)
『見つめつつ』
       2007年平成19年2月(北溟社)
『さすらい』
       2006年平成18年9月(日本図書刊行会)
『めぐり合い』
       2005年平成17年10月(思潮社)
『四季巡る』
       2004年平成16年6月(竹林館)
『釣り橋ゆらりー岸本嘉名男詩集』
       2003年平成15年10月(編集工房ノア)
『私の萩原朔太郎 改訂版ー(春秋新書)』
       2000年平成12年11月(竹林館)