『別冊 關學文藝』

関西学院創立百周年(1989年平成元年)に、關學文藝部OBにより『關學文藝 100周年記念特別号』が発行されました。これを契機として、翌年『別冊 關學文藝』が誕生。以後年2回の発行を続け、関学文藝部OB以外の同人・会員も加わり、現在(令和5年11月10日)第67号を発行。 編集:浅田厚美 発行者=伊奈忠彦(同人代表)

2024年1月10日水曜日

別冊關學文藝 第六十七号 合評会開催

      024年(令和6年)1月8日(月・祝)
         大阪市立 総合生涯学習センターで
           (大阪駅前第2ビル5階)        

          合評会を開催しました
















































































2023年12月19日火曜日

「小津安二郎監督のやがて寂しき後ろ影」      同人の森岡久元氏が尾道新聞に寄稿されました。

日本を代表する映画監督の一人,小津安二郎は

1903年(明治36年)12月12日に誕生。

1963年(昭和38年)12月12日に死去。

小津安二郎 - Wikipedia

奇しくも12月12日は

生誕120年、没後60年を迎える日でもありました。

また小津安二郎の代表作の一つ「東京物語」は、

尾道でロケが行われた映画として知られていますが、

尾道ロケ70年ということで、

尾道では記念イベントが行われています。


こうした時期、

尾道出身で、尾道を舞台にした小説を数多く発表

されてきた『別冊關學文藝』同人の森岡久元さんが

エッセイ

「小津安二郎監督のやがて寂しき後ろ影」を

12月1日(金)、2日(土)、7日(木)

尾道新聞に発表されました。
































































































































































        以上、

2023年(令和5年)12月1日(金)掲載。


































































































 以上、

2023年(令和5年)12月2日(土)掲載。









































































































































































































































 以上、

2023年(令和5年)12月7日(木)掲載。